<< アロマクラフト アロマセラピーの効果 | TOP | アロマクラフト 基本の煮沸消毒の方法 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

アロマクラフトに必要な道具

アロマクラフトに必要な道具は何を作るかによって違ってきます。アロマクラフト初心者のために必要な精油やオイルなどの計量済みの基材をセットにして販売しているお店もあるので、利用してもいいでしょう。

アロマセラピーグッズを扱うお店でクリームに使うみつろうや、ハーブ各種、オイルなどは手軽に手に入れることができます。

スプレーボトルなどのガラス製の容器、クリーム容器の他に、乳鉢、はかりや計量スプーン、陶器の小容器、ビーカーやマドラーもあると便利ですね。

乳鉢は固体を粉砕または小さくために使用するすり鉢のことです。ハーブを細かくするときなどに使用します。原料のすりつぶしには必需品です。手作りコスメ、ハーブティを作るとき、料理のスパイス作り等にも重宝します。

最近では100円ショップでも様々容器がありますが、アロマクラフトの保存用の容器には、ガラス製の遮光ビンがオススメです。
なぜかというと、使う精油によってはゴムが溶けたりプラスティックが変質したり、臭いが取れなかったりするからです。

ガラス製の容器は煮沸消毒して何度でも使えます。
アロマ化粧水などコスメに使う場合は特にケチらずいいものを厳選して信頼できるメーカーのガラス製や陶器製の容器を用意しましょう。

薬局で簡単に手に入るアロマクラフト基本材料には精製水、グリセリン(保湿用)、無水エタノールなどがあります。

他にもスーパーで手に入る驚きの材料がアロマクラフトに早変わりです。

あなただけのオリジナル手作りアロマクラフトで最高のキレイを手に入れましょう。


⇒アロマクラフト容器が安い楽天のお店はこちらをクリックしてチェック!
JUGEMテーマ:アロマテラピー


| アロマクラフトに必要な道具 | アロマクラフトの作り方 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ