<< アロマクラフト香水の濃度と種類と持続時間 | TOP | サイトマップ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

アロマクラフトオリジナルマイ香水パルファンの作り方

香料(エッセンシャルオイル)の濃度によって、香りの持続する時間も変わってきます。パルファンが香料の含有率が一番高く、香りが長時間持続するため香りの深みや変化がより楽しめます。

※オリジナルマイ香水パルファンの材料
ビーカー、ガラス棒、スポイト、アトマイザー
遮光瓶 1本
アルコール(無水エタノールかウォッカ)4ml 
エッセンシャルオイル 20滴 (20%)
-できれば5種類くらいのエッセンシャルオイルをブレンドしてください。

※オリジナルマイ香水パルファンの作り方
1.アルコールを入れたビーカーにエッセンシャルオイルを1滴ずつ加えガラス棒でかき混ぜます。
2.日付を入れた遮光瓶にいれて冷暗所にて3〜4週間熟成させて下さい。毎日軽く振りながら、エッセンシャルオイルとアルコールをなじませます。
3.でき上がったオリジナルアロマ香水をスポイトでアトマイザーに移します。

最初はアルコールの臭いが強くて香りがよくわからないかもしれません。日が経っていくと香りが熟成され、深みのある良い香りになります。



⇒無水エタノールが安い楽天のお店はこちらをクリックしてチェック!
JUGEMテーマ:アロマテラピー


| アロマクラフトオリジナルマイ香水パルファンの作り方 | アロマクラフトの作り方 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ