<< アロマクラフトアロマルームスプレー(エアーフレッシュナー)の作り方 | TOP | アロマクラフトオリジナルマイ香水パルファンの作り方 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

アロマクラフト香水の濃度と種類と持続時間

実は香水って、簡単に手作りすることができます。アロマで作るオリジナルのマイ香水は、自分の好きな濃度や優しいナチュラルな香りが楽しめます。

香水とは、エッセンシャルオイルをアルコールや蒸留水などで割ったものです。

香水は賦香率と呼ばれるアルコールに溶かした香料(エッセンシャルオイル)の濃度によってパルファン、オーデパルファン、オードトワレ、オーデコロンの4種類に分類されます。

香料(エッセンシャルオイル)の濃度によって、香りの持続する時間も変わってきます。パルファンが香料の含有率が一番高く、香りが長時間持続するため香りの深みや変化がより楽しめます。

Parfumパルファン
(エッセンシャルオイル濃度)15〜20%
(持続時間)5〜7時間程度

Eau de Parfum
オーデパルファン
(エッセンシャルオイル濃度)10〜15%
(持続時間)5時間程度

Eau de Toilette
オーデトワレ
(エッセンシャルオイル濃度)5〜10%
(持続時間)3〜4時間程度

Eau de Cologne
オーデコロン  
(エッセンシャルオイル濃度)3〜5%
(持続時間)1〜2時間程度

*アロマ香水の持続時間は、使用するエッセンシャルオイルの種類によっても多少違ってきます。





JUGEMテーマ:アロマテラピー


| アロマクラフト香水の濃度と種類と持続時間 | アロマクラフトの作り方 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ