<< アロマクラフト、アロマシャンプーアロマリンスの作り方 | TOP | アロマクラフト、アロマクレイパックの作り方 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

アロマセラピーのメリット、デメリット

●アロマセラピーのメリット

1)アロマセラピーはただ、あ〜いい香りね♪リラックス〜というだけではありません。脳にダイレクトに香りの有効成分が届き、全身を駆け巡ります。つまり自然のもので即効性が期待できます。

2)アロマセラピーは脳にダイレクトに届くということは、脳の調整を助け、感情的精神的解放を助けます。

3)アロマセラピーは自分だけでなく人と恩恵を共有しやすいです。

4)アロマセラピーは様々な植物の香りの有効成分があることから肉体からエネルギー面、空間まで恩恵が幅広いです。肉体や心の健康だけでなく、スキンケア、ハウスキーピングなどなど応用範囲が広いです。

5)アロマセラピーは人生の局面において変化の時などココロ(霊性)の成長をサポートします。

6)アロマセラピーは幸福感に導いてくれます。

7)アロマセラピーは抗菌、抗ウィルス、抗酸化作用=アンチエイジングが期待できます。

8)アロマセラピーは依存性(コレがないと不安)も低いです。

●アロマセラピーのデメリット

1)アロマセラピーは植物の有効成分がぎゅっと凝縮されたものなので、精油の取り扱いに注意と少しの知識が必要です。

2)アロマセラピーは高品質の精油でないと、言われている有用性が感じられません。

3)アロマセラピーはたくさんの精油の種類があることから、初心者はどの精油を使っていいか迷う場合があることでしょう。

4)アロマセラピーは低品質の精油だったり、適切でない使い方をするとかえって肝臓や腎臓に負担をかけてしまう心配があります。

これらは少しのアロマセラピーの知識と選択眼があれば回避できます。

JUGEMテーマ:アロマテラピー


| アロマセラピーのメリット、デメリット | アロマセラピー |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ